早稲田大学ラグビーが太田尾監督に?気になる監督歴やコーチ歴とは?

トレンド

2021年コロナかで開催された全国大学ラグビー選手権で

決勝戦を戦い、見事準優勝した【早稲田大学ラグビー部】が相良監督の引退を発表しました。

そこで次期監督の有力候補に上がっているのが、大田尾竜彦さんです。

 

今回は大田尾竜彦さんの気になる監督歴やコーチ歴を紹介します。

早稲田ラグビーといえば伝統のチームですので、ファンの目も一段と厳しいと思いますので、

監督になるには相当な覚悟がいりそうですね。

スポンサーリンク

早稲田大学ラグビー部の監督候補とは?

情報元はスポニチ記事です。

スポニチは昔からラグビー記事も積極的に扱っているので、信憑性は高いと私は予想しています。

早速、発表された記事がこちらです。

18年度から3シーズン、早大ラグビー部を指揮した相良南海夫(なみお)監督(51)が、本年度限りで勇退することが11日、複数の関係者への取材で分かった。

91年度の主将だった相良氏は、山下大悟前監督の後を継ぎ、18年4月に創部100周年のメモリアルイヤーを迎えた母校監督に就任。組織の立て直しを図り、戦術面では「早稲田らしさ」を追求して攻守を再整備。就任1年目の18年度には8季ぶりの対抗戦優勝に導くと、昨年度は11季ぶりに大学日本一に。本年度は準優勝にとどまったが、一時低迷した名門を立て直した。

その手腕は高く評価されたが、既定路線の通り、3季での退任となる見込み。後任には03年度主将で、トップリーグ・ヤマハ発動機コーチの大田尾竜彦氏(38)が最有力候補に挙がっている。
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2021/01/12/kiji/20210112s00044000037000c.html

相良監督が見事成績を3年で残されたので、次期監督には相当なプレッシャーがかかりそうですね。

スポンサーリンク

早稲田大学ラグビー部の監督はどうやって決まるの?

恐らくOB会で次期監督を決めて、候補者に連絡がいくのだと思います。

早稲田ラグビーのOB会はまさに日本のラグビーを支えてこられた方がおかず多く在籍されているので、そのなかでの決定事項はなかなか断るのが大変そうですね。

ちなみに早稲田ラグビー部OB会はこちらです
早稲田ラグビー部 OB会

完全会員制だったので、本当にしっかりと組織化されていることがわかりました。

スポンサーリンク

大田尾竜彦さんの監督・コーチ歴は?

大田尾竜彦さんの監督・コーチ歴を紹介します。

結論:コーチ歴は3年(ヤマハ)で監督経験はありませんでした。

 

ここで改めて大田尾竜彦さんについて、少し紹介します。

2000年

佐賀工業高校卒業後、早稲田大学に入学する。なお高校時代に花園へ3度出場し、高校日本代表に選ばれた。

2003年

早稲田大学ラグビー蹴球部主将に就任し、同年度の関東大学ラグビー対抗戦グループ優勝と全国大学選手権準優勝に貢献した。

2004年

早稲田大学卒業後、ヤマハ発動機ジュビロに加入し、同年9月18日に行われたトップリーグ第1節のサントリーサンゴリアス戦に途中出場して公式戦初出場を果たす。

2012-2013シーズンにトップリーグのリーグ戦通算100試合出場を達成した。

2016-2017シーズンにトップリーグのリーグ戦通算150試合出場を達成した。

2017-2018シーズン を以って現役引退[7]。同年より専任のバックスコーチに就任。

Wikipediaより引用

見事な選手時代の活躍ぶりです。

同年代の選手で太田尾さんを知らない選手はいなかったくらい、有名選手ですね。

またポジションは花形のスタンドオフです。

スポンサーリンク

大田尾竜彦の実績は?

大田尾竜彦さんのコーチ歴はヤマハでの3年間になりますが、

実績こそコーチですが、仮に監督になるための勉強をされていたら、選手強化やチーム運営のノウハウが入っているものと思います。

 

ヤマハのコーチ陣に3年間いるのは恐らく日本ではかなり難しいことです。

またヤマハはチームとしての特徴がしっかりと現れているチームでもあります。

その理由は3つあります。

・選手育成がヤマハは日本で優れている。
⇒外国人補強に頼らず、日本人の選手育成に力を入れている。
・コーチ人が豪華すぎる。
清宮監督の側近 堀川氏 元サントリー監督大久保氏など豪華な運営を間近で勉強している。
・自身の選手経験を落とし込める。
⇒自身の早稲田での経験を落とし込むこともできる

です。

スポンサーリンク

早稲田大学ラグビーが太田尾監督に?気になる監督歴やコーチ歴とは?まとめ

今回は早稲田大学ラグビーが太田尾監督に?気になる監督歴やコーチ歴とは?を紹介しました。

まとめる・・・

・大田尾竜彦さんの監督はOB会によって決められる。
・大田尾竜彦さんはヤマハにて3年間のコーチ実績があります。
・ヤマハでのコーチング経験は日本でめったに受けられない。

以上、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました