小泉遥【ブランチ出演】の評判まとめ!歴代レポーターと徹底比較!

皆さんは王様のブランチに出演されている小泉遥さんがどういった評価をされているのか気になったことはありませんか。

実はブランチレポーターには厳しいオーディションがあり、勝ち残ったのが小嶋遥さんです。

今回は番組の歴代レポータと小嶋遥さんを比較しながら紹介させていただきます。

スポンサーリンク

小泉遥さん【ブランチ出演】のプロフィール

まずは小島遥さんを紹介します。

名前:小泉 遥(こいずみ はるか)
生年月日:1996年1月9日(24歳)
出身地:沖縄県(育ちは神奈川県)
職業:女優、モデル
特技:ダンス
所属事務所:Grick

幼い頃からアイドルになるのが夢だったそうで、芸能界デビューは15歳の時にオーディションを勝ち抜き、吉本グラビアエージェンシーに所属し、アイドル活動をスタートさせたそうです。

 

その後、『Doll☆Elements』にて活動されて、2014年には『めざましテレビ』にて『イマドキ』のレジュラー出演を果たします。

『Doll☆Elements』

2011年から2017年まで活動した日本の5人組女性アイドルグループ。ドリーミュージックアーティストマネージメント所属[1]。アイドルグループ愛乙女★DOLLの3期研究生ユニットとして結成された[2]。レーベルは Dreamusic。通称「どるえれ」。2017年1月14日をもって解散した。

WIkipediaより引用

 

スポンサーリンク

小泉遥さん【ブランチ出演】の評判

小島遥さんは同番組内で様々なコーナーに出られています。

 

特に旅系のコーナーでは人気が高く、料理系コーナーでは少し苦手な部分が可愛いと評判になっていました。

小泉遥さん【ブランチ出演】のブランチ初出演はいつ?

小泉遥の王様のブランチにデビューした日を紹介します。

初めて出演されたのは2017年10月7日(第1094回)放送回よりデビューしました。

 

王様のブランチの同期には山田菜々、小室ゆら、坂ノ上茜、藤井サチの4人が

同放送にてデビューしている。

気になる同期の記事はこちらで紹介しています。

 

とても美しいツーショットですね。

まだまだデビューしたばかりということもあり、二人とも顔が少し緊張気味に見えます。

小泉遥さん【ブランチ出演】ネットの反応は

 

など多数の評判のいい意見が上がっていました。

歴代のレポーターさんにも負けないくらいの人気であることがわかりました。

 

スポンサーリンク

小泉遥さん【ブランチ出演】の裏で壮絶な努力が

実は順調に活躍されているよう思えますが、影ではものすごく努力されています。

その理由というのはあるインタビューで答えていました。

 

レポーターになる前は楽しくて華やかな印象だったのですが、いざ入ってみると本当にやることが多くてびっくりしました。話し方や言葉の選び方、進行の流れ、カメラの位置と立ち位置に、モノの見せ方、食レポ…1つひとつのことに多くの要素が必要で「こんなに勉強することが多いんだ」と驚きばかりです。

 

プライベートでも1人でいる時に食レポのような独り言を呟いてしまうときもあるそうです。

友だちと一緒にご飯を食べていたときには「すごくスパイスが…」って勝手に食レポが口から言葉が出てしまって、「なになに?」ってツッコまれちゃったりするそうです。

小泉遥「王様のブランチ」レポーターの裏にある努力と支え― 「埋もれると思った」苦戦した1年経て目指すもの<モデルプレスインタビュー> - モデルプレス
女優でタレントの小泉遥(こいずみ・はるか/22)のインタビュー後編。2017年10月より務めているTBS系『王様のブランチ』(毎週土曜日9:30~)レポーターとしても注目を集める小泉に、この1年を振り返ってもらい、これからの展望を話してもらった。

プライベートまでお仕事のことで頭を使っているのはさすがですね。

普段の元気なキャラの裏側にはしっかりと視聴者さんに思いを伝えたいという熱意が伝わっていきました。

 

その熱意が影なる努力を惜しまない人間性になっているのだと思います。

 

これからもますます成長されていかれることでしょう。

 

スポンサーリンク

小泉遥さん【ブランチ出演】まとめ

今回は『王様のブランチ』に出演されている小泉遥さんを紹介しました。

小泉遥さんをまとめると

・小さい頃からアイドルを目指して15歳でデビューしました。
・アイドル時代を経て、めざましテレビのレギュラーを獲得しています。
・ブランチレポーターとしても歴代レポーターに負けないぐらいの人気と技術があります。
・裏では努力家で視聴者のためにという想いを持った、素晴らしい人間性の持ち主でした。

 

今後の活躍に目が離せません。

以上、ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました