ラグビー田中選手の現在とは?出場機会を求めて新天地へ移籍!?

2019年のラグビーW杯で有名になったラグビーですが、

前回大会の2015年W杯から注目されていたのが、

日本代表のSH(スクラムハーフ) 田中 史明(タナカフミアキ)選手

2019年のW杯後の新天地移籍事情や胸に秘める想いとは?

 

小さな巨人 田中選手の最新事情をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

ラグビー田中選手 現在の所属チーム

2019年4月よりキャノンイーグルスに所属しています。

キャノンイーグルスとは

東京都町田市を拠点として、活動中のプロラグビー チーム。

2019年の成績は8位で全国タイトルはないものの、

近年力をつけてきているチームです。

 

主な代表選手には田村優選手がいます。

 

なんと、田中選手の移籍により、

キャノンイーグルスで日本代表コンビが誕生したわけです。

スポンサーリンク

ラグビー田中選手の移籍にはラグビー界もびっくり!?

田中選手といえばパナソニックワイルドナイツ!!

と思われるほどチームキャラクターとなっていたので当時のラグビー界は

ざわつきましたね。

 

プロ人生は12年間、パナソニックワイルドナイツ一筋でしたし、

これからも当然パナソニックで活躍されるのだと思っていました。

 

ちなみにパナソニックワイルドナイツとは・・・

パナソニックワイルドナイツ

群馬県太田市を拠点としており、旧称は三洋電機ワイルドナイツです。

全国大会17回の優勝を誇る超名門です。

日本代表も多く、稲垣選手・堀江選手・松田選手などが所属しています。

 

スポンサーリンク

ラグビー田中選手の移籍理由とは

数々のインタビューに答えていますが、

最大の理由は

出場機会を求めての移籍

ということです。

 

パナソニックワイルドナイツには

日本代表の内田選手がレギュラーを取る機会が増えて

リザーブとしての出場機会が多くなった。

 

レギュラーにこだわって、自分でできることは他にないかと考えての

移籍になったそうです。

スポンサーリンク

ラグビー田中選手 新天地では嫌われ者!?

田中選手は可愛い顔とは裏腹に厳しい言葉を発言するのも有名です。

厳しい言葉は選手だけでなく、代表監督や日本協会にまで及ぶこともあります。

 

自分の思ったことはしっかりと伝えないと気が済まないタイプなのかも・・・

と私も思っていましたが違いました!

 

田中選手は勝つためには

 

何が大事かを伝える立場でもあると

 

常日頃言っているそうです。

それは技術だけでなく、試合に挑む精神面もあるそうです。

 

なので、たとえ嫌われたとしてもみんなが言いづらいことをしっかりと言わないと

チームは勝てないと考えているそうです。

 

キャノンに移籍して間もない時期なのに

試合前に少し気が抜けていた選手がいたそうで

 

キャプテンに声をかけて

気の抜けていた選手に喝を入れてもらった

 

エピソードもあるそうです。

 

スポンサーリンク

まとめ

ラグビーの田中選手ですが、

 

これまでまとめたそように

可愛い顔をしていますが実は気持ちが強い選手でもあります。

 

田中選手は人一倍ラグビーに対する愛が強いからこそ、

よく泣くし、よく怒るといったのがよくわかりますね。

 

田中選手はあるインタビューでこう答えていました。

「ラグビーが大好きな子供たちに夢あるスポーツになってほしい。」

と答えています。

 

そんな小さな巨人の大きな夢に向かって活躍してほしいですね。

これからも目が離せません!!

タイトルとURLをコピーしました