ラグビーの人気ウェア5選!初心者にもおすすめのウェアを厳選!

2019年のラグビーで競技人口が増加し人気を集めたラグビー。

そこで初心者から競技者まで

ラグビー経験28年が教える実際に着てよかったラグビーウェアを

メーカー別に紹介します。

老舗メーカーから最近トレンドの新鋭メーカーまで人気ウェアくをご紹介します。

スポンサーリンク

初心者向け

これだけは必要なウェアは5つです!

・ラグビーシャツ(生地が丈夫な服)

代替品(体操着や普段の運動する服でも可)

※薄いTシャツだと破れる可能性があります。

 

・ラグビーショーツ(生地が丈夫なショーツ)

代替品(体操着でも普段の運動する服でも可)

※長ズボンはおすすめしません。動きにくいです。

 

・スパイク(ポイントがあればサッカー用でも可)

※ラグビー用は高いので、最初はサッカー用でも十分できます。

 

・ヘッドギア(高校生以下のみ)

高校生以下は必須です。

試合に必要ですので、体験等であれば買う必要はありません。

 

・マウスピース

ヘッドギアと同じく試合で必要です。

歯医者で作ったたりもしますが高いので、市販ので十分です。

大型スポーツ量販店に行けば売っています。

 

私の経験上、必要なのは4つ!!。

むしろ、練習や体験入部であれば運動できる格好だけあればOK!!

最初はスパイクなんかも運動靴で問題ないですよ。

 

スポンサーリンク

人気メーカーベスト5

ラグビー歴28年以上が着てよかった・カッコ良かった

メーカーを独自に厳選しました!

スズキスポーツ

言わずと知れたラグビー グッズメーカー。

ほとんどのラガーマンは着用したことがあると思います。

なんといっても価格が安く、チームウェアとしての採用率も高いです。

初心者の方はスズキスポーツがおすすめです!!!

カンタベリー

世界No1人気のラグビーブランドです。

競技ウェア以外にもライフウェアでも人気のブランドです。

日本代表もカンタベリーがサプライヤーになっています。

2019年W杯で皆さんが着用していた

赤と白のジャージのメーカーですね。

BLK

オーストラリアのメーカーになります。

世界中の4000を超える団体・チームに採用されています。

最近は日本での採用率を高くなってきています。

高校生世代には海外デザインということで人気があります。

アンダーアーマー

言わず知れたスポーツメーカーであり、実はラグビーウェアには

2010年頃から本格参戦しています。

元々はアメフト競技メーカーだけあって、軽くて丈夫なオリジナル生地は

着心地がとてもいいです。

また当メーカーのアンバサダーとしてNTTコムの山田章仁選手がなっています。

アディダス

実はあまり知られていませんが、アディダスもラグビーウェアに参画しています。

特徴はなんと言っても三本線のデザイン性ですね。

実はスパイクなんかも独自展開しており、ポジション別スパイクの開発もされています。

それもそのはず!!

世界一有名なラグビー チーム

ニュージーランド代表「オールブラックス」の公式サプライヤーです。

スポンサーリンク

人気チーム別着用メーカー一覧

私が競技をしている際もやはり自分お好きなチームや選手の真似をして

ウェアを着用したいと思っていました。

そこで、チーム別の着用メーカーをまとめてみました。

お気に入りのチームがあればと見つけてもらえればと思います。

独自調べの2019年時点です。

アディダス

ニュージーランド代表・神戸製鋼・サントリー・東海大学

カンタベリー

イングランド代表・アイルランド代表・日本代表・ヤマハ発動機

アシックス

南アフリカ代表・オーストラリア代表

BLK

サモア代表・クボタ・日野自動車

アンダーアーマー

ウェールズ代表・パナソニック・帝京大学

スズキスポーツ

ニュージーランド学生代表・天理大学・京都産業大学

スポンサーリンク

まとめ

ラグビーウェアをチームごとにまとめてみました。

私の経験で一番良かったのはやはりカンタベリーでした。

日本人の体格にフィットする感じが良かった理由です。

 

また海外メーカーのものはサイズ感が思っていたよりも

大きい場合がありますのでネット通販などの際は十分に注意していください。

 

お気に入りのウェアを着て、ラグビーライフを楽しんでください。

タイトルとURLをコピーしました