山下智久(山P)の海外拠点はどこ?移籍事務所の代表は超有名人!

芸能

ジャニーズ事務所の山下智久(山P)さんが海外を拠点にして活動されることが発表されました。

実は海外ドラマなどにもすで出演していたので、海外活動に完全にシフトする形です。

気になる山下智久(山P)の海外拠点はどこなのか?事務所はどこなのか?を紹介します。

スポンサーリンク

山下智久(山P)の海外拠点はどこ?

山下智久さんの海外拠点は公表されていませんが、恐らくアメリカだと思います。

理由はすでにジャニーズの二重契約でアメリカの事務所と契約しているからです。

アメリカのエンターテイメント業界誌『Variety』のウェブサイトが山下さんの記事をアップ。海外で活動の幅を広げるために、エンタメ企業『Overbrook Entertainment(オーバーブック・エンターテインメント)』との契約にサインしたという内容でした。ジャニーズに在籍しながら、海外の芸能事務所と契約するのは異例ですよ」(スポーツ紙記者)

引用記事はこちらです。

去年からすでに海外進出を視野に入れていましたね。

当時も退所説が流れていましたが、事務所は否定していました。

スポンサーリンク

山下智久(山P)の移籍事務所は?

山下智久さんの移籍先事務所はすでに契約を結んでいる『Overbrook Entertainment(オーバーブック・エンターテインメント)』である可能性が高いです。

また『Overbrook Entertainment(オーバーブック・エンターテインメント)』の代表は世界的俳優のウィルスミスです。

もしかしたらウィルスミスの日本での活動を支えるWestbrook Entertainment Japan 株式会社が仲介することも考えられますが、大元はウィルスミスの事務所につながると思います。

オーバーブック・エンターテインメントOverbrook Entertainment)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ビバリーヒルズを拠点とするエンターテインメント企業である。1998年にウィル・スミスによって設立された。

WIKIpediaより引用

事務所がビバリーヒルズなので、山下さんはビバリーヒルズ族の一員になる可能性がありますね。

また活動を支えるのはウィルスミスということになりますね。

スポンサーリンク

山下智久(山P)はどうやって海外事務所に移籍したの?コネ?

山下智久さんは実はウィルスミスのジェイデン・スミスさんと親交があるからです。

ウィルスミスの息子のジェイデンさんも山下さんのことを

『出会った中で一番いい人』と答えています!!

なのでその流れで契約した形になります。

 彼が契約した事務所の代表を務めるのが、アメリカの人気俳優のウィル・スミスだ。

’98年に設立され、主に映画製作を手がけている事務所です。山下さんは、ウィルさんと彼の息子のジェイデン・スミスさんと親交があるので、自然な流れといえるでしょう」(同・スポーツ紙記者)

山下智久、ウィル・スミス事務所との“二重契約”にウラに (週刊女性PRIME) - LINE NEWS
ジャニーさん死去、事務所に駆けつけた山下智久(2019年7月) いま、海外発の報道に山下智久のファンが揺れている。「9月20日に、アメリカのエンターテイメント業界誌『Variety』のウェブサイト

まぁある意味コネかもしれないですが、しっかりと演技力がないとお父さんのウィルスミスさんも認めてくれないでしょう。

スポンサーリンク

山下智久(山P)の海外拠点はどこ?移籍事務所の代表は超有名人!まとめ

山下智久(山P)の海外拠点はどこ?や所属事務所を紹介しました。

まとめると

・山下智久(山P)はアメリカを拠点に活動されるのが濃厚です!

・理由は移籍先事務所がアメリカで代表はウィルスミスさん!

・移籍理由は息子のジェイデンバイデンさんと親交があったから!

以上、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました